デジタルマイクロスコープ エクスプローラー

デジタル・マイクロ・スコープ
「エクスプローラー」は、
■高感度CCDカメラによる高解像度な
拡大画像(最大22 倍光学ズーム)
■フットスイッチを踏むだけの簡単静止画・
動画撮影
■内蔵ソフトウェアによる画像調整・
患者情報管理
■治療中または直後に行える静止画・動画を
使用した患者へのプレゼンテーション
などをオール・イン・ワンで全て実現する
画期的な診療システムです。

エクスプローラー各部紹介

1.高感度CCDカメラによる高解像度な拡大画像(最大22倍光学ズーム)
エクスプローラーに内蔵された高感度CCD カメラは、高輝度なLED ライトを備えており、 術野を非常に明るく照らし、フットスイッチによる明度調整が可能です。
電動式レンズを内蔵した カメラ部は最大倍率22 倍で術野を詳細に映し出し、正確な治療を実現します。カメラ部は上下左右360° 自由自在に可動するため、患者の口腔内をあらゆる角度から撮影可能です。焦点距離が長いため、 カメラから被写体間のスペースを大きく確保でき、カメラ部が治療の邪魔になることもありません。

2.フットスイッチを踏むだけの簡単静止画・動画撮影
エクスプローラーでの静止画・動画の撮影はフットスイッチを踏むだけの簡単操作です。
従来の診療での写真撮影では一旦治療を中断して行う必要がありましたが、治療最中にモニターを見ながら 撮りたい場面を見たままに撮影する事が可能です。
動画撮影は、長時間のオペにも対応しており、 撮影している感覚すらないまま治療の全てを保存する事が出来ます。

3.内蔵ソフトウェアによる画像調整・患者情報の管理
エクスプローラーに内蔵された画像調整・管理ソフトウェア「CDMe」は撮影した画像の調整や 患者ファイルの管理を効率的に行います。
新規の患者が来院した際に患者情報を入力しておけば、その患者の治療中に撮影した静止画や動画は、 全て自動的に患者ファイル下に管理され、治療の日時が記録されるため、いつどのような治療を行ったかを 明確に記録し、時間的経過を追った管理が可能になります。 患者への説明の際には、治療計画に基づいて行われた臨床写真や動画を時系列的に 提示しながら行うことができ、明確で説得力のある説明が可能になります。
保存した静止画や動画は 全てデジタルデータとして患者データと共に自動的に管理される為、写真の印刷や他メディアへの エキスポートも簡単に行えます。他のコンピューターへ移して症例発表に使用したり、オペ動画を DVDなどのメディアに保存して、患者様にお渡しするなど、様々な用途に利用できます。

4.治療中または直後に行える静止画・動画を使用した患者へのプレゼンテーション
従来の歯科治療では患者が実際に自身の口腔内を見る機会は非常に限られていました。
エクスプローラーを使用した写真や動画を交えてのプレゼンテーションにより、患者の口腔内への意識、 治療への興味、審美処置への希望などの向上が期待できます。
治療直後の患者への説明の際には、 術前・術後の写真を並べて表示したり、実際の治療を動画を見せながら行う事で、よりわかりやすく 明確な説明が実現します。

エクスプローラー

無理な姿勢を長時間続けなければならない歯科治療は歯科医師の肉体に相当な負担を掛けています。
歯科医師は、絶えず低頭位または前屈姿勢で治療を行っています。この捻ったり、曲げたりの姿勢を繰り返すと、 背痛や障害を引き起こします。筋骨格系疼痛は、歯科医師特有の疾病であり、他の分野の医師と比べて、 頸痛、肩痛、背痛に罹る危険性が高いといわれています。
更に、昨今ルーペやマイクロスコープを使用したマイクロデンティストリーの必要性が臨床家の先生方の間にも広まりつつある中、眼精疲労にも注意が必要となります。 デジタル・マイクロ・スコープ「エクスプローラー」を使用した、モニターを見ながらの診療は、これらの問題を 簡単に解決してくれます。楽な姿勢で椅子に腰掛けたままの快適な診療は、先生方の歯科医人生を快適なものにするでしょう。

エクスプローラースペック

Explorer

光源       ハイパワー白色LED

施術距離    45cm 〜55cm

倍率       22 倍

ビデオカメラ   内蔵型1/4" スーパーHADカラーCCD

フットペダル   録画/ 再生、静止デジタル、画像ズーム、フォーカス、輝度調整

制御装置     Pentium M 1.73GHz または高速システムにアップグレード可

イメージビュー  17 インチ・デジタルLCD モニター、アップグレード可

トレーニングに要する時間    1ヶ月程度


手を使わずに操作できる高解像度ビデオ・カメラを搭載。 電動式レンズ・システムが組み込まれており、フットスイッチや、 カメラ・ハンドルに付いているボタンを使って、ズーム、フォーカス、 明るさ調整、静止画・動画の撮影ができます。

ユーザーの声

●歯周外科
「エクスプローラーは、精度の高い光顕レベルでの骨手術を見やすくするのはもちろんのこと、歯根やインプラント面の損傷を防ぐことにも役立っています。また、手術中に写真を撮ったり、動画を簡単に録画したりできるだけでなく、術後、患者にそれらを見せることができることも非常に気に入っています。」

●歯内療法
「エクスプローラーは、ルーペやマイクロスコープよりも視覚範囲が非常に広く、倍率も高い為、第四根管の確認などに幅広く利用しています。正確に診断しなければならないという意識が高まります。」

●修復
「私の医院では、セレックを使用しており、治療を成功させるには、セレック修復物のマージンの点検が非常に重要なステップです。エクスプローラーを利用することによる精度の向上を毎日実感しています。」

●レーザー治療
「非侵襲的な治療を目的としたレーザー治療を行ううえで、組織とレーザーの反応を拡大画像で確認しながら行う事は非常に重要になります。レーザーとデジタルマイクロスコープは今後の歯科医療でのスタンダードな組み合わせになるでしょう。」

エクスプローラー 価格

今回ご紹介させていただきましたデジタル・マイクロ・スコープは、拡大画像によるマイクロデンティストリーの実現のみならず、先生方が日常的に抱えていらっしゃるいくつかの問題を解決する革新的なツールになりえると考えております。「覗く」から「見る」治療へと題させていただきましたように、先生方の診療スタイルを様々な面から改善する為にお役立てください。どうぞ最新のテクノロジーをお楽しみください。
::エクスプローラーについてのお問い合わせ:: (有)ウエイブレングス
東京都港区三田3-7-16 御田八幡ビル5F
mail:laser@wavelengths.jp
TEL:03-5439-4919    FAX:03-5439-4918
copyright© 2009 Wavelengths Company Co., Ltd. All rights reserved.